fc2ブログ

ヒスイ拾い 62

150329.jpg
石ころは、続く週末の用事や悪天候でなかなか糸魚川へ行けず、我慢の限界状態でした。
そこで2015年3月27日、お休みをいただいて、新幹線が走り出した糸魚川へ出かけました。
しかし、一生懸命探すも1つ・2つ・3つ・4つ目の海岸まで、キープした石は1つも無しでした。
ボウズでの長距離帰宅はとても悔しくて疲れるので、更に5つ目の海岸へ向かいました。
どこを探してもヒスイは見つからず諦めモードになりましたが、石の神様から「諦めずに探せ!」の声が聞こえたので、同じ場所を何度も探しました。
すると、波が引いた時にお初のコランダムが出て来ました。
しかも、ルビー(赤色)とサファイヤ(青色)が共生している石ころでした。
帰りにFMMへ行き、「小さくてもとても綺麗なコランダムです」と学芸員さんに鑑定していただきました。
比重は4.0にはおよびませんが、ヒスイより高い3.61でした。
川へも行きましたが、ヒスイは5つ・6つ目の海岸で豆サイズを3個だけでした。
62回目の糸魚川で、目標の1つのコランダムをやっとゲットできましたが、綺麗なヒスイと出会うのは2・3年前と比べてもとても難しくなりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

コランダムとルビー⁉︎

凄いですね!。私も去年もしかしたらコランダムかもしれない石を拾いました。でも二転三転浮き沈みのある謎がある石でもある。
去年6月EM海岸で表面が紫色模様がある石を拾いFMMの学芸員さんに鑑定してもらったらガーネット入りのロディン岩よりと言われ。詳細知りたくて7月横浜ミネラルワールドに出展してた日独鑑定研究所で見てもらったら(事前に鑑定してもらいたい石等あるとメールで連絡)紫色の部分は ラベンダー翡翠と言われてえっ⁉︎。
もっと表面成分内訳を知りたいと1月長野東急地球の創った宝物展に未鑑別の石と共に持って行き、翡翠加工してる人に見てもらったらラベンダー 翡翠では無いと言われ謎の石に転落⤵︎。
先月糸魚川に行った際知り合いの翡翠加工のおじいさんに謎の石の画像見せたら コランダムじゃないかと言われ。
料理ばかりで測ると100g越えで、FMで学芸員さんが石を持ちながら「重い」と言ってたから もしかしたらコランダム入りで重いのかもしれないと。
ミネラ誌上鑑定に出すと3ヶ月は帰ってこないから ミネラの紹介で有料鑑定機関に出そうかと(日独さんでなくて)。
そして最近、春彼岸の21日に初拾いで拾った直径6mmの長方形紫色の小石を昨日埼玉ミネラルショーに持って行き、翡翠関連ブースで見てもらったら 「糸魚川で拾ったんか?」と驚いた口調で言われ、デュモルチェじゃないかと石写真見せられながら言われた。本当ならビックリ。FMMの学芸員さんに見てもらおうっと!。
長くなり済みませんがまた一つ。
国産デュモルチェはどんな色かと検索してヒットした青森県出身の鉱物採集の方のブログコメントに〜の石コロのハンドルネームを見つけて、もしや?と。別人かも。

Re: コランダムとルビー⁉︎

見分けの付けにくい石ころの目視鑑定は、とても難しい事です。
尋ねる人によって、異なる鉱物名はよくある事です。
石ころは、あくまで参考に鑑定してもらっているだけで、最後は自分で・・・。
本当に鑑定したいなら、FMMで分析機にかければすぐにわかりますよ。
有料ですが。
でも、そのようなわかりにくい石ころは、たぶん綺麗じゃない石ころだと思います。
綺麗な石ころなら、誰でも鑑定できますから・・・。
石ころは、石ころ拾いをしている人なら「これはコランダム」とわかる小さくても綺麗なコランダムが欲しいです。
まだ1個。
プロフィール

石ころ

Author:石ころ
★三重県名張市在住★
天然石・砂が大好き!
海が好き
潮干狩り・貝が好き
海釣りが好き
温泉が好き
桜の花が好き
星が好き
珍しい野菜栽培
メダカ飼育
アマチュア無線局
趣味の写真家

カウンター
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク