fc2ブログ

曽爾高原・温泉

171021A.jpg
ススキのシーズンですよー。
曽爾高原は、日本一のススキの群生地で綺麗です。


171021B.jpg
ススキを見たら、ヌルヌルのお湯のお亀の湯がイイです。
セットでお出掛け下さーい。

長年使って来たIEが不調です。
アメブロのほとんどが見られなくなりました。
また、ブログのアップにも支障が出て来ました。
そろそろ他のブラウザに変更ですわー。

ヒスイ拾い 83-5

171020A.jpg
これは、第1,236個目のゲットヒスイです。
不思議な事に、ハンターさん・観光客が最も沢山歩く海岸の入口にありました。
拾った瞬間に小さくてもとても重いヒスイの比重を感じましたが、あまりにも綺麗過ぎるので確認のために・・・。


171020C.jpg
鑑定は、数キロクラスの地味な石ころの次だったので出すのがイヤだったのですが、「綺麗です」の言葉で順番待ちの沢山の方々に見られちゃいましたーー。
石ころの超お気に入りのヒスイは、コレクション博物館の最も高い場所へ飾りました。
比重は、やっぱり教科書どおりの3.33でした。
ヒスイ拾いをすでに卒業した小石ハンターの石ころは、只今絶好調!です。

ヒスイ拾い 83-4

171019A.jpg
石ころのヒスイ拾いは、ヒスイ以外の石ころ拾いに変化しています。
今回も、いろいろな石ころを拾って来ましたー。
石ころの名前を言ってから、学芸員さんに鑑定してもらうのが凄く勉強になります。
正解率は、かなり上がって来ました。


171019B.jpg
こんなヒスイもありました。
海岸で、これ程小さいヒスイを探すのは難しいですよ~。

ヒスイ拾い 83-3

171018A.jpg
さーて、気分転換に海岸をチェンジしました。
「やるぞー!」と探し始めると・・・。


171018B.jpg
ありゃー、ハンターさんの後ってガッカリしますよね。
最近、女性ハンターさんがめっちゃ多くなりました。


171018C.jpg
海岸では波によって石ころが入れ替わる所を探せば、ヒスイは出て来ますよ。
ほらー、これも小さいけど良質のヒスイでした。
しかし、今年は嬉しい事に灰色ヒスイが無いなぁー。

ヒスイ拾い 83-2

171017A.jpg
あれっ? 釣れないなぁーーー。
沢山の本格的釣人さんも、釣れてませんでした。
9時間の運転+海岸を歩く+竿を振るで、お腹が減りましたよ。


171017B.jpg
その後、また1つゲットしました。
まな板・包丁は準備してあるのに刺身は作れず、ヒスイラーメンで腹ごしらえしましたー。
もう一度気合い入れて、レアストーンを探すぞー!

ヒスイ拾い 83

171016A.jpg
この日を逃すと行事と用事でしばらく糸魚川へ行けないので、弾丸で行って来ました。
海岸へ到着して数分後、一発ヒスイを2つゲットしましたー。


171016B.jpg
さあ、今度は一匹釣って刺身作って食べるぞー!

6m and downコンテスト結果

171015.jpg
コンテストの結果が届いていました。
ブービーを狙って参加した結果は、ドベ(ビリ)でした。
やっちゃいましたー。

箸置き

171015A.jpg
ヒスイ海岸で拾った石ころです。
これは・・・。


171015B.jpg
そうです、天然の箸置きでーす。

碁石似

171013.jpg
碁石の黒石は、直径22.2mmの那智黒石で作られています。
石ころは、ヒスイ海岸で碁石(似)を1つゲットしましたよ。
サイズ・形バッチリの石ころてす。
天然物です。

綺麗な48色

171012.jpg
これは、ヒスイ海岸で拾った石ころです。
前回の30色から48色に増えました。
色数を増やすよりも、綺麗なグラデーションを作る事が目的です。
石ころを差し替えて、更に綺麗にしていまーす。


★30色はコチラ
プロフィール

石ころ

Author:石ころ
★三重県名張市在住★
天然石・砂が大好き!
海が好き
潮干狩り・貝が好き
海釣りが好き
温泉が好き
桜の花が好き
星が好き
珍しい野菜栽培
メダカ飼育
アマチュア無線局
趣味の写真家

カウンター
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク