fc2ブログ

レッドクォーツ

161221.jpg
これは糸魚川の海岸で拾ったレッドクォーツです。
真っ赤です。
ひときわ目立つ、綺麗な石ころです。

ヒスイと温泉

161220A.jpg
先週末は、ちょっと疲れておとなしくしていました。
こんな時に限って、天気がイイのでちょっと・・・。
今年もすでにいくつかの温泉へ出掛けましたが、やーっぱり出来た時から通うこの温泉が1番です。
この日も、兵庫・大阪・京都・奈良・和歌山・三重・滋賀・愛知県のナンバーの車がありました。
このヌルヌルの泉質が、最高にイイんです。
日帰り温泉人気ランキングで、いつも上位のこの温泉はどこかわかりますか?


161220B.jpg
温泉に入ると、白いヒスイでも綺麗に見えるんだよなー。
2時間温まったら、帰りの車で汗・汗・汗でした。

ラフランス

161219A.jpg
ラフランスって、不味い洋なし、もう用無しとしていたのですが・・・。
どうにも食べ頃を誤っていたようです。
収穫されてから2週間から1ヵ月の追熟が必要な果物で、すぐに食べるとダメな事を知りました。


161219B.jpg
追熟させて行くと、皮の色が緑色から黄色にカラーチェンジしましたよ。
そして、20日間待って、いただきましたー。
濃厚な甘みと香り、柔らかくてトローっとした食感でした。
これは、めっちゃ美味しかったですー。
これからは、洋なしではなくて用有りです。
Cさん、ありがとうございました。

拾ったヒスイ 67

161218.jpg
これは、石ころにとってはやや大きいヒスイですが、綺麗じゃありません。
見つけた時は嬉しかったのですが、最終的には不要で海へ戻します。
大きくて綺麗なヒスイ、そんなのなかなか無いですよねぇー。
みなさーん、ヒスイ拾ってますかー?
今日もどこかで見つかっているんだろうなぁ。
年内ラスト糸魚川へ行けるチャンスはあるかな???

乗鞍高原 湯けむり館

161217A.jpg
温泉に入って体が温まったので、上高地乗鞍スーパー林道(白骨温泉~乗鞍高原)を走ってみましたよ。
雪・雪・雪、お昼過ぎなのにマイナス7℃でした。
雪道走行には慣れてないので、ゆっくり走りましたよ。


161217B.jpg
そして、到着した所は湯けむり館です。
日帰り温泉施設のランキングでいつも上位の方なので、ちょっと休憩入浴して来ました。
なーるほど、こちらも白いお湯でしたー。

小梨の湯 笹屋

161216A.jpg
手が冷えて動きが悪いので、温泉へGOしました。
白骨温泉の泡の湯へ行ったのですが、これまた臨時休業でした。


161216B.jpg
それならお隣の笹屋ですが、すごい雪でしたよー。
坂を登れずバックした車もありました。
石ころが行こうとしたら、タイミング良く除雪車が来てくれました。


161216C.jpg
こちらの白いお湯は温かくて、とても気持ち良かったです。
¥600で、生き返りましたよ!
オススメの温泉でした。

ラストを占う砂金掘り

161215.jpg
甘かった石ころの考えで、すでに砂金掘りの望みは崩れてしまいました。
マイナス気温での砂金掘りは、まるで修行のようでした。
冷たいを超えた指は痛く、手の動きも悪くなってしまいました。
ト○さんのブログをずっと読ませてもらってイメージし、ラストを占う砂金掘りは石ころ流でやってみました。
すると、この川では万歳のサイズを、砂金の神様が出してくれましたよ。
小粒しか出ない川で、この1粒はとても大きく見えました。
ガラス細工の猫田センパイだけは、ビールでカンパーイしてくれました。
これは「砂金掘りを続けろ!」と言う事かなっ?
でも、コロコロ砂金はどこの川にあるのかわからないので、どうなる事か。

穴の続き砂金掘り

161214A.jpg
久々にぐっすりと寝ましたので、体力は回復しました。
昨日は何もかもがダメだったので、なんとか運を取り戻したいところでしたが、朝から雪が吹雪いていましたよ。
車から出る事ができずに1時間以上待ってみたら、なんとか止みました。
前回、新ポイントで穴を掘ってポツポツ出始めた砂金でしたが、暗くなってしまったので途中終了となってしまいました。
あの穴の場所だけはもう少しやって見て、出なかったら砂金掘りを終わりにしようかと占ってみました。


161214B.jpg
石ころはちょっと気づいていた事があって、小型スコップとパンニング皿の簡単道具でやってみました。
めっちゃ大きく見えるように撮影しましたが、やっぱり粉(1mm)、そして時々砂(2mm)サイズしか出ませんでした。
この川のサンプルは十分に採れたので、そろそろ終わりかなぁ?

仙人閣

161213A.jpg
えっ、ココも照明が付いて無いのですが・・・。
「あの~、温泉は入れますか?」 OKでした。
1湯目は、葛温泉の仙人閣となりました。
川に面した雪景色を見ながら、源泉掛け流しの温泉は気持ちよかでした。


161213B.jpg
こちらの露天風呂の目隠し(仕切り)の向こう側は、女性用だよ。
これじゃ、見えちゃうし行けちゃうよ。
でも、石ころだけでしたー。
ゆーーっくり温泉に入ったら眠くなったので、早目にお休みをしました。

あっりゃ~

161212A.jpg
ヒスイ拾いは早目に終了して、FMMで謎の石を鑑定してもらってから温泉へ向かいました。
温泉の湯の影響か、綺麗な川が見えて来ましたよ・・・。


161212B.jpg
あっりゃ~。
葛温泉河原の野湯(湯気の出ている所)なんですが、お仕事をされている方が数名いてダメでしたよ。
それなら、高瀬館へ行こう!
あっりゃ~。
機械の故障で臨時休業ですかぁ。
いやー、ついてない時は、こんなもんなんですねぇ・・・。

プロフィール

石ころ

Author:石ころ
★三重県名張市在住★
天然石・砂が大好き!
海が好き
潮干狩り・貝が好き
海釣りが好き
温泉が好き
桜の花が好き
星が好き
珍しい野菜栽培
メダカ飼育
アマチュア無線局
趣味の写真家

カウンター
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク